動画制作の豆知識

近年の動画制作の傾向

製品PRに動画制作はいかがでしょう

製品PRに動画制作はいかがでしょう いろいろな製品を紹介する際、どのようにプレゼンテーションしようか悩みます。プレゼンテーションの内容によって、その製品を認知するかしないかはもちろん、販売実績にもつながる重要なことになるからです。
特に新商品に関してはプレゼンテーションで命運が決まってくると言っても過言ではありません。
そんな製品PRには動画制作がおすすめです。
製品をPRしようと考える際、受け身となるその製品のことについて何も知らない人に、買いたいとまで思わせるようなプレゼンテーションにしなくてはなりません。
これには動画制作が一番適しています。動画であればその一連の流れを見ることができます。なぜこの製品が必要なのか、なぜこの製品が他より優れているのかとかなぜと聞きたくなる質問の答えを全て動画に収めることができます。
そして、一般消費者、クライアントにPR動画を見ていただくだけで製品のことがすべてわかるようになります。
一連の流れをすべて口頭で話をしながら相手にプレゼンテーションするよりも、動画の方がまとまりがあり、相手に伝わりやすいというメリットもあります。
また動画であれば、一度作れば何度も利用できるため、費用対効果が大きいこともメリットです。

近年の動画制作の傾向

近年の動画制作の傾向 無意識的に動画は横長の比率で構成されているものという認識が持たれており、コンピュータのブラウザで見る動画投稿サイトには横長で動画制作された作品が溢れています。
しかし、そのような様子は過去のものになりつつあり、現在は一転して縦長で動画制作することが人気を集めています。
長年横長が主流であったのにも関わらず、突然様相が変化してきたのは、スマートフォンの爆発的な普及が関係しています。
コンピュータのように腰を据えて視聴を楽しむのではなく、いつでもどこでも観られるという利点を活かし、隙間時間に目にする機会が多くなったため、片手操作で済ませられる縦方向に伸びた比率が重宝されているのです。
こうした傾向に目をつけた起業家が早速立ち上げたサービスは、女性を中心としてブームを巻き起こし一ヶ月間でサイト内で再生された合計数は3700万回に達したほどです。
また、素早くアクセスし視聴を終えたいというニーズも高まっている傾向から、1分以内の動画制作を意識するということもポイントになっています。
1分よりも長い作品は途中で視聴が中断される可能性がうんと高まるので、縦のアスペクト比で時間に意識するということが現代では重要です。

クオリティの高い動画制作をしてくれる会社

海外でも入賞するような動画を制作しているスタッフのいる映像制作会社を紹介します。
ボーダーレスは、海外で映像制作コンペに入賞した腕を持つ代表が運営しています。
常に腕を磨き続けるスタッフたちが、最高の動画を提供してくれます。

 

Copyright (c) 2017 動画制作の豆知識. All rights reserved.